KONTAKTがDAWに読み込まれなかった

KONTAKTがDAWに読み込まれなかった
DTM

DTMをやってると遭遇するのがプラグインのインストールに関するトラブル。
これまでも「これ、どうやって進めるんだ?」という場面はありました。
ですがその時はせいぜい手間取る程度で、最終的には無事導入が完了していました。

しかし、今回はじめてプラグインの導入でドツボにはまってしまいました。
6月くらいのセールで購入したKOMPLETE SELECTと KOPMPLETE無印のアップグレードが上手くダウンロードできなかったのです。

一応、格闘の末SELECTの大半のプラグインの導入に成功したのでそこまでの道のりを記しておきます。
ちなみにPCの環境を簡単に書くと、こんな感じです。
・win10
・64bit
・Studio one4(Pro)

問題全体の流れ→詳細という感じで書いていきます。

KONTAKT導入できない問題の概略

今回遭遇したトラブルの流れをまとめておきます。
これだけ見たら分かる人は解決できちゃうかもしれないです。

1.6月くらいにセールでKOMPLETE11を買う。
2.windows起因のエラーのせいでNative accessからKOMPLETEが落とせない。
3.めんどくさくて放置。
4.黒金が来てプラグイン欲が出る。買ってたKOMPLETE思い出す。
5.11月に再挑戦。
6.相変らずNative accessが仕事しないので7zipでisoを開いて手動インストール。
7.インストールに成功するも6月に買っていたKOMPLETE11の中に入っていたのはKONTAKT5なのでStudio oneが読み込まなかった。
8.NIのホームページからKONTACK6 playerを入れる。←解決(部分的に)

だいたい流れはこんな感じです。
部分的にというのは一部インストールができなかったものがあるという意味です。

今回KONPLETE11の導入に手間取ったのは2つの問題があったからでした。
概略で言えば2番と7番です。
それぞれの詳細を以下書いていきます。

windows10ではNative accessでダウンロードできない

まず一番最初の問題。
Native accessが仕事しないということ。

マウンティングができないようで何度やってもインストールが失敗しました。
公式の説明によるとNative accessに問題があるのではなくWindows10に問題があるようです。

この対策として3つ方法が上記のリンクには記されています。

1つ目は、KOMPLETEをローカル?からではなくオンラインで落とすこと。
ローカルって言い方であってるかわからないですけど、USBを繋がずにNative accessだけでやる方法です。

これは試してみたんですけどやはり同様に「mounting error」が発生してダメでした。

2つ目は、エラーの発生原であるWindowsの設定をいじってエラーを解消するというやり方です。
初めはこれでやろうかなーと思ったのですが、調べて見るとwindowsの結構深い部分をいじるみたいで
PCに詳しくない自分としては触るのが気持ち悪かったのでやめておきました。

なので消去法で残った3番目の方法、isoファイルを手動で開いてインストーラーを取り出し
インストールしていくという方法をとりました。

しかし、公式のヘルプの通りやるとやはりマウントができなかったです。
なので勘で、7zipを使ってisoファイルを展開してみました。

するとインストーラーが出て来て無事にインストールを進めていくことができました。

KONTAKTのバージョンが古かった

無事にPCにKONTAKTを入れることができたのですが、今度はDAWがKONTAKTを認識してくれないという問題にぶち当たりました。
Vstプラグインフォルダの設定を正しくしているはずなのに、プラグインブラウザ上にKONTAKTが表示されない。
Studio One起動時のメッセージ上ではKONTAKTを新規プラグインとして読み込んでいるのにです。

同じフォルダの中にあるMassiveは読み込まれていたのでなおさら訳がわかりませんでした。

打つ手がなく仕方なしに公式から新たにKONTAKTのインストーラーをもらってやって見ることにしました。
そして公式からインストーラーが送られて来てNative accessを起動してみてあることに気が付きます。

それは送られて来たのがKONTAKT6のインストーラーであったこと。

そうです。私が購入した時点でのKONTAKTの最新版は5でしたが今は6が出ています。
超絶賢い謎仕様のStudio One先生はどういったわけか6しか認めていないようです。

5がDAW上に表示されないのはそのせいでした。

と言うわけで6を入れたら問題なくDAW上にKONTAKTが表示されるようになりました。

最後に

なんとかインストールはできるようになったのですが、いかんせん手動でひとつひとつなので手間が掛かります。
なのでまだSELECTの分しか終わっていません。

そしてKONTAKTのUSBの中のdateフォルダの中に入っているisoファイルなのですが、
なぜかDrum labとPreviewsのisoが入っておらずインストールできないでいます。
なんでだろう。

kontaktインストール後

無印の方にこの2つが入っていることを期待しつつ、もう少しインストール地獄を突き進んで見ます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Youtubeに1週間毎日投稿
DTM
Youtubeに1週間毎日フリーBGM動画をアップしてみた

作曲家のSparrow tuneです。 タイトルの通り、この1週間毎日YoutubeにフリーBGMを …

Youtube contents ID に楽曲を登録したい
DTM
Youtube contents ID に楽曲を登録したい場合どうする?

Contents1 個人で行う音楽素材の配布でcontents IDは使えるのか?2 content …

Orb composerがセール中
DTM
orb composer が50%OFFー特徴やバージョン選びは?

Contents1 Orb composerがセール中2 Orb composer Sの特徴3 Ar …