無料で使える自動作曲 ツールをまとめてみた

無料で使える自動作曲 ツール
DTM

作曲家/プログラマのスパ郎です。
様々な分野でAIの活躍が話題となっています。

その中には、作曲も含まれています。

自動作曲ができることによって、作曲ができない方でも手軽に音楽が作れ
自分だけのBGMが手軽に手に入るようになるかもしれません。

今日はそんな 無料で使える自動作曲 ツールをご紹介しようと思います。

jukedeck

jukedeckトップページ
jukedeckという海外のwebサービスです。
Webサービスなのでダウンロード不要なのがいいですね。

作った曲の著作権はjukedeckに帰属しますが、お金を払って著作権を買い取ることもできます。
基本英語なので少しとっつきにくさは感じますが、曲作りはこのようなシンプルな画面で行えます。会員登録が必要です。jukeduck作曲画面

追記:2018/9/18
jukedeckの使い方にフォーカスした記事を書きました。

Amper Music

AmperMusic
こちらもjukedeckと同じく海外のwebサービスです。
jukeduckと同様にジャンルや曲のフィーリングを選び曲を作ることができます。

ですがAmper Musicはより詳細に曲を作ることが可能です。
こちらをご覧ください。
AmperMusic作成画面

色が二つに分かれているのが分かるでしょうか。
この色違いの部分は、同じ曲の中で別々のイメージを指定して作ったものです。
この曲では前半がヒップホップ風に、後半が90年代ポップス風に作られています。

ただうまく指定しないと突拍子もない展開をするちぐはぐな曲になります。
(実際適当に作ったら不自然な曲に仕上がりました。)

作曲ホイホイ

歴史を感じさせるインターフェイスです。
しかしwindouws10にも対応しています。

少しいじってみましたが、使い方が分かりにくい印象。

曲の作り方は、コード、リズムパターン、ベース、アルペジオの4つをそれぞれ選んでいってそれらを組み合わせたものが曲になる感じです。

ただ、コード進行の知識が若干必要かなと感じました。
コード進行の知識があれば自力で曲作ったほうがいいのでは?というのが率直な感想です。

痒い所に手が届くというより、痒い所そのものといった感がぬぐえない。
あまりおススメできません。

Ludwig3

こちらはフル機能版は有料なのですが、無料お試し版が使えるようです。
見たところ、ユーザーが作ったメロディーをこのソフトに入れてあげるとそのメロディーに合ったコードやリズムを入れてくれるみたい。

デモ版をダウンロードして使おうとしたらwifiが日和ったのでまた後日使用感をお伝えします。
他のサイトで同じくらいのファイルサイスは1分ほどでダウンロードできたので、ダウンロードが遅い原因が私のwifiではなくサイト側にあると思われます。
ちょっとセキュリティー的に大丈夫なの?って思います。
ダウンロードされる場合はお気をつけて。

海外のソフトなので、公式ページはすべて英語です。
ですがプロモーションビデオがアップされているのでそれを見るだけでも何となくイメージは掴めるかと思います。

公式ページ

AthTek DigiBand

体験版が無料で使えます。
例によって海外ソフトなので基本英語です。

こちらはインストール後起動させた画面です。
digiband起動画面

とりあえず感覚をつかむにはボタン一つで曲ができるI feel lucky のボタンを押しましょう。ランダムで曲を精製してくれます。

そしてこちらがボタン一つで作られた曲です。

digiband feel lucky

見切れていますが、6トラック50小節くらいの曲を作ってくれました。
エフェクトが内蔵されていないからかアウトロがぶつ切りな感じがしましたが、クオリティーは悪くないです。

本当は音源をアップしたかったのですが、写真だけなのには理由があります。
どうやら製品版を購入しないと、音源として書き出しができないようです。

なので、体験版はあくまで曲を作って遊ぶくらいしかできなさそうです。

代わりに曲を作る機能自体に制限はかかっていないようなので、使ってみてこれなら作れると思った方は購入してみればいいのではないでしょうか。
暫定ですが今まで見てきた自動作曲の中でカスタマイズ性は一番だし作りやすそう。

お値段も5000円くらいとお安いです。
個人的にはこれが一番好きかもしれないです。

公式ページ

最後に

手軽に作りたいならjukedeck、より詳細にカスタマイズしたいならAmperMusicのほうをお勧めします。

ただまだ自動作曲という技術自体が発展途上なので、人間に依頼した方が自分のイメージが確実に形になると思います。
これからの発展に期待です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

浮遊感のあるメロディーの作り方
DTM
浮遊感のあるメロディーの作り方

作曲家のSparrow tuneです。 私は、ドリームポップの様な幻想的でふわふわした曲が好きです。 …

Youtubeに1週間毎日投稿
DTM
Youtubeに1週間毎日フリーBGM動画をアップしてみた

作曲家のSparrow tuneです。 タイトルの通り、この1週間毎日YoutubeにフリーBGMを …

Youtube contents ID に楽曲を登録したい
DTM
Youtube contents ID に楽曲を登録したい場合どうする?

Contents1 個人で行う音楽素材の配布でcontents IDは使えるのか?2 content …