Youtubeに1週間毎日フリーBGM動画をアップしてみた

Youtubeに1週間毎日投稿
DTM

作曲家のSparrow tuneです。
タイトルの通り、この1週間毎日YoutubeにフリーBGMをアップしてみました。
Youtubeに動画の投稿自体は音楽活動初期の頃からやっていたのですが、
毎日投稿するというのは初めてです。

とりあえず、今年は毎日1曲フリーBGMをYoutubeにアップロードしていく予定なのですが
まずは1週間投稿してみての感触を書いてみようと思います。

視聴回数、高評価、チャンネル登録などの反応

1週間投稿し続けて得られた反応がこちらです。
Youtube studio

7動画で、75再生、3件の高評価、チャンネル登録の増減は0です。

そんなに反応は良くないですが、
最初はこんなもんでしょう。

引き続き様子を見ていきます。

Youtubeに投稿してみて分かったこと

Youtubeという場所で動画を公開することと、音楽を作る上での気づきが各1点ずつあります。
まずYoutubeに関してなのですが、割と新規の動画に優しいのかなーということ。

まだ投稿から日が浅く再生数も少ないのでデータとして心もとないですが、以下のデータをご覧ください。

ちくせうどうのアナリティクス

こちらは初日に投稿した、「ちくせうどう」のデータです。
この動画だけ34再生とフリーBGM動画の中で伸びています。

※こちらのデータは公開から5日後間での再生回数です。
上で貼った再生回数と違うのはそのせい。
アナリティクスの詳細なデータは確定するまでに2〜3日かかる様です。

アナリティクスのデータを見ると大半がYoutube検索を通して動画にアクセスしていることが分かります。
当初はブログみたいに検索にヒットして流入してくるまで時間がかかるのかと思っていましたが、
ブログよりは素早く検索エンジンからの流入が見込める様です。

ただ逆を言うとこれは古くなると検索からの流入は低くなると言う傾向が強いのだと思います。
なので、関連動画からの流入やチャンネル登録者を増やし、
古い動画にも視聴者が流れる様な仕組みを作っていく必要がありそうです。

そういった意味でも毎日投稿しておくのはいいことの様な気がします。

もう一点の音楽を作る上での気づきは何かというと、
BGMを使う側の視点に立つことができるということです。

これまでは、音楽を先に作って音楽の説明欄にこれはこんなシーンに合いそうだ
と書くことが多かったのですがYoutubeにアップする際には動画のことを
先に考える様にしています。

こんな、画像の動画を作るから必要なのはこんな曲だなといった具合に。

動画ありきで作っているので曲の大枠ができてから、
この曲なんて説明すればいいんだとなることは減りました。

どんな動画にするかでアイデアが浮かばず、結局曲先で作ることもありますけど。

最後に

今まで活用してこなかったYoutubeですが今この様に色々と試し中です。
とりあえずは色々なタイプの曲を投稿して見て今後の活用方法については考えたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Youtube contents ID に楽曲を登録したい
DTM
Youtube contents ID に楽曲を登録したい場合どうする?

Contents1 個人で行う音楽素材の配布でcontents IDは使えるのか?2 content …

Orb composerがセール中
DTM
orb composer が50%OFFー特徴やバージョン選びは?

Contents1 Orb composerがセール中2 Orb composer Sの特徴3 Ar …

KONTAKTがDAWに読み込まれなかった
DTM
KONTAKTがDAWに読み込まれなかった

DTMをやってると遭遇するのがプラグインのインストールに関するトラブル。 これまでも「これ、どうやっ …